カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ ハイベックの口コミ サイトマップ
ハイベックシリーズ比較 洗濯方法 お得な購入方法

ハイベックを使ったシルクのスカーフ(ストール)の洗い方

最近はシルクのネックカバーが当店でも人気があります。襟元の開いた服やちょっとさびしい時に役に立ちますよね。

それではシルクのスカーフのお洗濯についてご紹介いたします。

用意するものは

☆洗剤の「ハイベックゼロドライ、トリートメントドライプレミアム」

☆仕上剤の「コーティングソフト・コーティングハード」

☆水(水道水)

☆洗い桶

☆カットした綿

☆アイロン

☆タオル(色移りしてもいいもの)

洗い方

―猗

 洗い桶に2〜3リットルの水を入れ、洗剤を小指の先位入れて溶かします。

仕上剤も別の容器に用意します。割合は1:1

∩綾萢

 折り目の汚れや、シミの部分に水をつけ、カット綿などで洗剤の原液を塗りこみます。

ここで注意したいのは 色落ちしやすく、毛羽たちやすいので、こすり過ぎないことです。

洗う

 1分勝負です。

まず全体を30秒位漬け込んでから、振り洗いを30秒

色が出ますが、あわてないで、すすぎの工程へ

い垢垢 

洗いおけに多めの水を入れて、振りすすぎをする。

水道水の蛇口から直接すすいでも可

ッ水

用意したタオルに丸めて包み、15秒ほど脱水する。

外国製で、過剰彩色品は、バスタオルに広げて巻くようにしてから脱水する。

仕上剤に漬ける

用意しておいた仕上剤に一瞬だけ漬けこみます。

2〜3秒でいいです。

А|水 イ汎韻犬茲Δ

┘▲ぅ蹈鷸転紊

自然乾燥させないで、濡れているうちに、アイロンをあてます。

アイロンを置かず、手に持って浮かし掛けをして下さい。

4分の1ずつ、中央から縦、横に外側に向けて掛け、

縁をつぶさないようにして下さい。

シルク製品は、ブラウスなどもこの要領で、手早く洗い、アイロンで乾かすのがコツです。

干すときに日光は厳禁です。

汗ジミは黄ばみの元です。着たら必ず洗う習慣を付けるのが、長持ちの秘訣です。

ページトップへ