カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ ハイベックの口コミ サイトマップ
ハイベックシリーズ比較 洗濯方法 お得な購入方法

ハイベックランドリータイムお試しプレゼントキャンペーン

【このキャンペーンは終了しました】

2014年7月28日〜8月31日まで

ハイベック洗剤1本以上お買い上げのお客様にもれなく

ハイベックランドリータイム10回分(約100g)プレゼント!

ハイベックランドリータイム

ランドリータイムは普段の洗濯で取りきれない汚れや、

洗濯アク(黄ばみ・黒ずみ・くすみ)を抜くための洗剤です。

ハイベックシリーズまとめ・比較

ハイベックって何?って言う人や、ハイベックっていっぱい種類があるけどどんな違いがあるの?という声にお応えして、当店で取り扱っているハイベック製品の各シリーズごとの製品の用途と違いについてまとめました。初めての人は特に、自分に必要な洗剤・トリートメントはどれか、お買い物の参考にしてください。また、商品についてわからないことがあればお気軽にお問合せください。

こちらからハイベックをご利用頂いたお客様の声・口コミがご覧頂けます。

ハイベック・ゼロシリーズ

このシリーズは、石油溶剤と植物性溶剤がほぼ半分ずつの割合で入っており、ドライクリーニング特有の石油くささがありません。
下記の「トリートメントドライシリーズ」と比較すると価格が安く、洗濯時に良いとされる成分の配合が少なめになっており、誰でもお手軽に家庭でのドライマーク洗濯していただけるように作られたシリーズと言えるでしょう。

ドライマークの衣類を家庭で洗うための洗剤

ドライマーク表示の衣類をご家庭で洗える洗剤。つけ込み時間が5分程度で衣類を傷めません。
クリーニング溶剤は石油系と植物系が半々の割合で入っています。ドライクリーニング特有の石油臭さがありません。柔軟成分が含まれています。(すすぎ過ぎないように気をつけてください)


洗濯物をコーティングしてハリを出します

のり成分が入った、最も多くの方に使われているハイベックを代表するコーティング剤(仕上剤)。
「トリートメントハード」と同等の成分・効果を持っているので、パリッと仕上げたい方にお勧め。
携帯安定効果がありますので型崩れを防いでくれますツヤやハリを出したり、静電気防止や汚れを付きにくくしてくれます。(洗いざらしでは、汚れがつき易いです。衣類のお化粧といったイメージです)


トリートメントドライシリーズ

このシリーズは、100%植物系ドライクリーニング溶剤を使用しており、環境に大変やさしい洗剤。
また、「もっと自宅で専門店のように仕上げたい」「洗剤としての成分にもこだわりたい」という声から生まれたため、ゼロドライシリーズよりも有効成分を多く配合しておりその分お値段にも反映されています。
多少値段が張っても、「きれいに仕上げたい」「強力に汚れを落としたい」という仕上りにこだわりたい方におすすめ。
実際に多くの専門店(クリーニング店など)の方にも使用されているシリーズです。
製造元の加盟店団体「せんたくらぶ」加盟店の販売のみとなっております。ハイベックドライエックス5と同じ洗剤です。


プロの仕上りを可能にするハイグレード洗剤

ハイベックゼロドライよりも、専門店並みの仕上がりを求めて開発されたドライマーク洗剤です。
100%植物系ドライクリーニング溶剤で環境にやさしく、ドライ洗剤特有の嫌な石油臭さが残りません。
下記仕上げ剤のソフトとハードをあわせて使用すれば、衣類を新品同様の風合いに蘇らせることが出来ます。


柔らかい仕上げで新品の風合いを蘇らせる

トリートメントドライプレミアムで洗濯した衣類に使用します。ソフトですので、柔軟成分が入っており、しなやかさやツヤを出して新品時の風合いを蘇らせます。
柔軟性に加えてハリが欲しい衣類にはコーティングハード(下記)を混ぜて仕上ることをお勧めします。
仕上剤ソフトとハードの配分を間違えてしまっても、水に戻したり、揉んだりすることで簡単に元通りになりますのでご安心下さい。
*仕上剤は繊維に皮膜を付けて汚れや静電気から守ってくれる効果があります。


衣類にハリを与えコーティングします

コーティングソフト同様にトリートメントドライプレミアムで洗濯した衣類に使用します。コシやハリを出したい衣類に使用します。
さらに、形状安定や帯電防止など各種コーティングを行います。
Yシャツなら、ソフトは使用せずハードのみの使用でOKです。また、布団のシーツや枕カバーなどにも使っていただけます。
*仕上剤は繊維に皮膜を付けて汚れや静電気から守ってくれる効果があります。


家庭用洗剤に加えることで洗浄力アップ

市販の家庭用洗剤にスプーン1〜2杯加えるだけで、洗浄力がアップします。一般の洗剤は通常時の半分の量にしていただき、残りをこの助剤を加えて洗濯してください。
頑固で一般洗剤だけでは落ちにくい汚れに洗浄補助剤として使用します。たんぱく質や脂肪を分解する効果があるため、クリーニング店など専門店が業務用として使用しています。


プロ仕様のランドリー洗剤を家庭用に、白い物をより白く

白い物の洗濯に最適な粉洗剤で、お湯を使いながら頑固な汚れやアクを落とします。(お湯を使用することで縮むものには使用できません=ウールや絹製品)
アク抜き洗剤であり、漂白剤は入っていないですが高い漂白効果があります。
*実際にプロも使用しており、ウェディングドレスの洗濯に使われたりもしています。


ハイベックを使ったお洗濯の仕方

その他洗濯方法に関する記事もご参考ください。

基本的な洗い方(つけおき洗い)

1. 取扱い絵表示を確認

洗濯機マーク・手洗いOK・ドライマークの付いている衣類は皆OK 手洗いのマークが×(バツ)印の場合でもドライマークがついていればハイベックでお洗濯出来ます。

2. 前処理(シミ抜き)

汚れの目立つシミの処理。汚れ(シミ)部分にたっぷり水をつけ、「ハイベックゼロドライ」または「ハイベックトリートメントドライ プレミアム」の原液をつけたブラシ(ないときは動物毛の布や歯ブラシなど。当店のブラシは約10年使用しています)で塗りこみます。 このとき、洋服の繊維を傷めないように一定方向に擦るようにしましょう。

【ポイント】
1.予め少量の水にハイベックを溶かして、前処理液を作ってから使用する方法も可能です。(この方法の方が作業がはかどります)
2.麻・テンセル・シルクなどデリケートな素材は擦らずに軽く叩いて汚れを落とします。
3.襟首や手首などは目に見えなくても汚れがついています。セーターなど冬物をしまう際は、上記の処理をしておいた方が良いでしょう。汗が黄ばみの原因になります。

一定方向にブラシで塗りこむ
前処理液を作る方法でもOK

3. ハイベック液をつくる-ハイベック液の作り方

つけおき洗いの為にハイベック液を用意します。常温の水を用意します。水量は衣類が全部浸る量が目安ですので、必要に応じた容器(洗濯桶、洗面台、洗濯機など)をご用意下さい。

常温の水にハイベック洗剤を入れてよくかき混ぜます。洗濯機を使用の場合は10秒くらい回します。目安としては軽く泡立つくらいでOK。 ハイベック洗剤の量は水30ℓに対してスプーン1杯(10g)です。

【ポイント】
1.縮みの原因になるので、お湯は使わない。常温の水を使いましょう。水温が5℃以下になると洗浄力が低下します。冬場はお湯を足して15℃〜25℃に上げてから使用してください。

洗濯機で液を作る
洗濯桶に液を作る

4. つけ込み(5〜10分)

衣類をたたんで容器に入れます。手で揉んだり洗濯機を回したりせずそのままつけおきにしてください。
つけ込み時間は生地によって調整してください。

  • 薄物(ランジェリー、シルク):2分
  • 標準(各種ニット・ジャケット類):5〜10分
  • 厚物(コート・毛布・布団):10〜15分

続けて別のものを洗うに液の色が変わってしまったら、液を取り替えてください。

【ポイント】
1.色のうすいものから洗うのが基本
2.初めて洗う物の場合は、つけ込んだ後最初の2分位衣類を見ていて下さい。
色が出るようでしたら、すぐに液から取り出し、脱水せずに新しい水の中でよく濯いで下さい。
そして仕上げ工程に進んで下さい。

軽くたたむ
そのままつけ置きに

5. 脱水(1回目)

すすぎの前に一度脱水します。脱水機が高速回転し始めて5秒位で止める。

【ポイント】
脱水のしすぎはシワの原因になりますので注意しましょう。

6. すすぎと脱水(2回目)

新しい水を入れてたたんだまま水の中をくぐらせます。
ゴシゴシと衣類を擦ったりしないように注意しましょう。
すすぎが終わったら、1回目と同じ要領で脱水をします。
仕上げ剤を使用しない場合はこのまま干す工程へ進みます。

やさしく水にくぐらせる

7. 仕上げ液をつくる

ハイベックコーティング剤を使って、仕上げ液を作ります。 衣類の種類によって使用・配合するコーティング剤を変えて作ります。 洗濯槽に直接入れても洗い桶などの容器に作っても良いです。

標準の仕上げ液(割合):水10Lに「コーティングソフト」スプーン2杯+「コーティングハード」1杯
*繊維の種類によってソフトとハードの比率を変えてお使い下さい。

【ポイント】
ハイベックのドライ洗剤には予め柔軟剤が入っています。
ハイベックは環境に配慮して、石油由来の成分は使用してません。植物性ドライ溶剤を使用しています。

仕上げ液を作る

8. 仕上げ液につけこむ 脱水(3回目)

出来上がった仕上げ剤に衣類をつけ込みます。つけ込み時間はおよそ1分間。
液は何度でも繰り返し使えます。但し色が濃く出るようでしたら取り替えて下さい。
つけ込みが終わったら5の要領で脱水をします。
【ポイント】
ウールなどのニットは毛くずが出ますから、他の衣類に付けないよう別に処理して下さい。

9. 形を整えて干す

小ジワは両手ではさんでたたいて、全体のシワは手のしが効果的!
学生服やシャツ・スーツなどはシワを伸ばして専用のハンガーの掛ければアイロンの必要もないほどキレイに仕上がります。
セーターなどは平干しにして乾かします。
【ポイント】
おしゃれ着は、必ず陰干しして下さい。特に色ものは日光に当てないように。

シワを伸ばしてハンガーに
セーターは平干し

ダウンジャケットの洗濯方法(回し洗い)

1.予備洗い

前処理の前に一度回し洗いをします。
上記3の要領で作ったハイベック液で、2分間回し洗いします。
【ポイント】
ハイベック液が浸透するように中の空気を出してあげてください。

内部の空気を抜きながら

2.前処理&回し洗い

ここで襟や袖口等汚れの激しい箇所に原液を塗りこんでください。
【ポイント】
回し洗いのあと液を捨てずに洗濯機の中でブラシを使って原液を塗りこみ、軽くブラッシングしてあげます。
そのまま再び2〜3分回し洗いしてください。

3. 脱水(1回目)

ジャケットを2,3回たたみ直して3分くらい脱水してください。
【ポイント】
ジャケットがペチャンコになりますが心配ありません。

5.仕上げ液につける

仕上げ剤をお持ちの方は仕上げ液を作って1〜2分つけ込みます。
【ポイント】
ゼロ仕上げ剤・コーティングハードは少なめにご使用下さい。

6.脱水(2回目)

十分水分を除く為、上記3(1回目の脱水)と同じようにたたみ直しながら2〜3分掛けて脱水します。

7.干す

ペチャンコになりますが、いたずらに広げようとせずハンガーに干してください。
乾くと自然に復元して膨らみます。
乾いたら軽く叩いてあげると中のダウンも均等に広がります。
【ポイント】
ハンガーに干すときは裏地を表にして干すと早く乾きます。
防水スプレーは、着用の直前に掛けるのが効果的です。また、スプレーした後ドライヤーで熱を加えると効果が倍増します。

しっかりと干せば元通りになります


今回使用した商品



ハイベックを利用した洗濯方法の関連記事

ハイベック商品のまとめ買いやお得な購入方法について

お得な購入方法

ページ内メニュー


1.会員価格でお得!

当ネットショップへ会員登録していただくと、洗濯グッズとアイロングッズが会員価格としてお買い求めいただけるようになります。
こちらから会員登録が出来ます。

会員価格表
商品名 小売希望価格 非会員価格 会員価格
前処理用洗濯ブラシ 2,160円 1,728円 1,620円
ボディハンガーM・L 3,240円 2,808円 2,757円
トリプルガードネット 1,080円 1,080円 864円
アイロンマット 7,128円 6,480円 6,480円
胴馬(どううま) 16,200円 15,120円 15,120円

袖馬(そでうま)

肩馬(かたうま)                                  

8,640円 7,776円 7,776円

手動洗濯機「洗姫」

32,400円 28,595円 28,595円
会員登録はこちらから。


2.累計お買い上げ数でお得!

過去に当店でのお買い上げ累計本数が4本以上なら、特別価格にて販売しております。
さらに、累計6本以上にお買い上げになるとさらにお得な超特別価格での販売になります・累計ですので、複数回に分けて購入されても適用になります。(一度に4本以上まとめて買われても適用になります)
対象商品は下記「まとめ買い対象商品価格表」掲載の商品となります。

まとめ買い対象商品価格表
商品名 通常価格 特別価格
(累計4本・5本)
特別会員
(累計6本以上)
特別会員
(累計12本以上)
トリートメントドドライ 6,480円 5,832円 5,184円 4,860円
コーティングソフトプレミアム

6,048円

5,443円 4,838円 4,536円
コーティングハードプレミアム 5,400円 4,860円 4,320円 4,050円
洗濯助剤プレミアム 4,968円 4,471円 3,974円 3,726円
ランドリータイム 4,968円 4,471円 3,974円 3,726円
特別価格適用の仕方

特別価格の適用には、特設ページへのログインIDとパスワードが必要です。 発行手続きは、特別価格適用時と超特別価格適用時、最大特別価格適用時の計3回です。お客様にはお手数をおかけして申し訳ありませんが、ご理解の程よろしくお願いいたします。
ここでは、IDとパスワード発行までの流れを説明します。
<対象となる方>
・今回始めて購入するが上記対象商品をまとめて4本以上購入する
・以前に何度か購入していて、今回で累計4本を超える
・すでに累計購入数が4本を超えている
(当店がオンラインショップを開設してからが対象期間です。購入履歴の記憶がなくてもお問合せいただければお調べいたします)
【お申し込み手順】

1.まずはこちらのメールフォームに必要事項を入力して、お問い合せ内容欄に「まとめ買い申請」と明記して送信してください。
2.当店で過去の購入履歴から、特別価格または超特別価格の適用確認をします。
3.入力時のメールアドレスあてに、特設ページへのログインIDとパスワードを記載して返信します。
(返信までに、2〜3営業日ほどかかります)
4.メールに記載されているURLへアクセスし、IDとパスワードを入力でお買い物をしていただけます。
【ご利用手順】
サイドメニューの「特別価格ページ」をクリックして、発行されたIDとパスワードを入力してください。
その後は通常の買い物同様にご利用いただけます。
【ご注意】
IDとパスワードを不正に入手したり、対象となる条件を満たしていない場合のご注文は無効とさせていただきます。


3.口コミを書くとポイントが貯まります

当店でお買い物をしていただき、商品を発送する際に「発送連絡メール」とその後「商品到着確認メール」を送信します。
その本文中にある「お客様評価記入ページ」へのリンクをクリックしてお客様の口コミを記入いただければ、会員ポイント100ポイントを進呈します。
ぜひご活用頂き、次回のご購入時にポイントをご利用ください。

4.送料と手数料を無料に

・7,000円以上お買い上げで送料無料
・5,000円以上お買い上げで代引き手数料無料

毛皮&皮革製品のお手入れ編

毛皮や比較製品はハイベックコーティングソフトを使用してお手入れが出来ます。

☆FOXなどの毛首襟巻きのお手入れ方法

〕儖佞垢襪發痢.魯ぅ戰奪コーティングソフトプレミアムとタオル2枚

∪面器程度の器に、2リットル位 水を張り、コーティングソフトをスプーン1杯入れて溶きます

タオルを液に浸して、脱水機で30秒ほど回します。この時、手で絞った程度ではダメです。

ぬ喙鵑漏阿妊曠灰蠅鯲匹払っておきます。

ス覆辰織織ルで、順目、逆目と交互にふき取りをします。

Υイい織織ルで、同じように順目、逆目と交互に水分を拭き取ります。

風通しの良い場所で乾燥させるか、ドライヤーで軽く乾燥させても良いです。

ランドリータイムの質問がありました

ランドリータイムについて質問です。

説明書によるとウールは洗えないようですが私の家では、以前から、前の晩にランドリータイムにカッターシャツをつけ込み、翌日カッターシャツを取り出したものに、色々使っており、主人のウールのズボンやジャケットにも使用していますが、特段変化はないようですが、なぜウール生地はよくないのでしょうか?常温であれば、できるのではと思ってますが?

お客様の洗ったウール製品の織りが分かりませんで、一概には申せませんが結果オーライであったといえます。仕上げ剤をきちんと使用すれば、特に汗ジミには効果的ではあります。

しかし基本的には、温度を上げる洗濯方法のため、間違うと縮みの原因となる為お勧めはしておりません。

メーカーの講習会でも、講師は個人的に洗っているようですが、

一般向けにはトラブル対応ができないため勧めてはいません。

数回ハイベックドライで水洗いしてあるものであれば、ランドリータイム(LT)を

高温で溶かしておき、30数度程度(体温以下)のぬるま湯につけ込むやり方なら

可能です。主に夏のウール(ウォッシャブル加工品)には可能です。

ただ、私どもの立場からは、前述のとおりトラブル対応が出来かねますので、

縮みの発生する可能性のあるお洗濯はお勧めできません。

無責任のようですが、ダメ元で洗っていただくしかありません。

以上の事情ご賢察のうえご判断下さいますようお願い申し上げます

皮革製品のお手入れ方法

皮革製品のお手入れですが表皮のみです。

スエート(裏皮)は不可ですので注意して下さい。

◆皮の財布、バッグ類、靴のお手入れが出来ます。

◆用意するものはハイベックコーティングソフトと洗面器、タオル2枚です。

\面器に2リットル位水を張り、ハイベックコーティングソフトを1杯入れて溶きます。

⇒呂した液にタオルを1枚浸して、30秒程脱水させて下さい。

まず、目立たない部分に絞ったタオルを当てて、シミがつかないか確かめます。

と蘋宿覆寮色は色落ちしやすいので、力を入れずに拭き取って下さい。

タ,取ったあとは、やはり乾いた柔らかいタオルで拭きあげて下さい。

Ε丱奪阿了ち手の部分や手の触れる部分は汚れが激しいので、早めのお手入れが肝心です。

お洗濯についてのご質問等ございましたら

お気軽にお問い合わせくださいませ。

ページトップへ